,カフェ おすすめスポット

ロングアイランドシティ・Communiteaの紅茶が美味しすぎるし居心地よすぎて作業が捗りすぎた。

投稿日:2016年4月14日 更新日:

Communitea5

クイーンズで紅茶に目覚めたかもしれません。
どうも、SAGAT(@sagadylan)です。

どうしてもブルックリンと比べられて下に見られがちなクイーンズですが、素敵なスポットいっぱいありますよ!

今回紹介するCommuniteaは、今までニューヨークで行った中でも1,2を争うくらい好きなカフェ。
クイーンズだからこそのこの雰囲気。必見です。

寂れたエリアの中にひっそりある温み溢れる空間

以前The Localを紹介した時にも書きましたが、このCommuniteaがあるのはクイーンズのコートスクエア駅近く、ロングアイランドシティと呼ばれるエリア。

現在ロングアイランドシティはコートスクエアを中心に開発が進んでいるのですが、未だ開発前の寂れた雰囲気の名残を残しています。

そんな寂れた雰囲気の中にひっそりと佇むのがCommunitea。

Communitea19

暖かな光が、秋風の肌寒い街にぽつんとありました。

Communitea21

ポップな看板を横目に店内へ。

Communitea10

店内は、その座席の置かれ方かインテリアの色味なのか、どこか懐かしさを感じさせる雰囲気。
昔よく見たアメリカ映画の一シーンを切り取ったような、あるいは昭和中期の、雑誌の中でしか見たことのない欧米文化を積極的に取り入れていた頃の日本の喫茶店を思わせるような、初めて来たのに懐かしい、そんなお店でした。

Communitea6

かなりの種類の紅茶を取り揃えてあります。

Communitea3

コーヒーはNY発のIrving Farm Coffee

料理も結構いろんな種類が揃っていて、食事をしているお客さんもちらほら。

ちなみに僕はこの日は既にコーヒーを飲んでいたので、紅茶とケーキを注文。

Communitea14

なんだか甘いものを妙に欲していたので、紅茶はクリームなんとか(名前を失念)、という少し甘いフレーバーのもの。
ケーキは、Pumpkin seed banana cakeといって、かぼちゃの種の入ったバナナケーキを注文。
紅茶は砂糖なしでもほんのり甘みのあるフレーバー。
ケーキは甘さ控えめで、紅茶と絶妙なバランスで美味でした。

ちなみにティーポット可愛いなーと思ったら普通に市販されてるものでした。

設備

  • WiFi:あり(パスワードはレジで教えてもらえます)
  • トイレ:あり
  • 電源:入り口付近に延長ケーブルと、奥のカウンター席&テーブル席にあり

Communitea7

感想

入った瞬間からわかりました。「あ、ここ好きだな」って。
なんとなく、60"sの雰囲気を感じさせる雰囲気と、程よい広さ。

立地のせいか、平日の夕方だったからか、人も少なくスペースも広く、静かで作業もしやすい雰囲気。

店員さんも程よい距離感で接してくれて、随分集中出来ました。
紅茶とケーキも本当に美味しくて、近場に来たら絶対にまた寄りたい。

普通にご飯も美味しそうだったので次回はそちらも試してみようかな。

アクセス

住所

11-18 46th Rd
Long Island City, NY 11101

7/E/M/GラインのCourt Sq駅から西へ向かい11stを南下。
もしくは7ラインのVernon Blvd駅からVernon Blvdを北に歩き46th Rdを東に。
どちらの駅からも5分くらいです。

マップ

SPONSORED

SPONSORED

-,カフェ, おすすめスポット
-, ,

Copyright© BASIK NEW YORK , 2016 AllRights Reserved.