おすすめスポット レストラン/グルメ

ニューヨークの有名レストランチェーンDallasBBQが色んな意味でヤバい。

投稿日:2016年3月26日 更新日:

これぞアメリカ、と言わんばかりの豪快な料理陣と、意外にお手頃な値段で現地人には大人気のレストラン、DallasBBQ(ダラスバーベキュー)に行ってきました。

DallasBBQ

テーブルに案内されると、置かれたメニューはペラペラの紙一枚のみ。

IMG_6198

カラー印刷の紙で、そのままランチョンマットととして使われます。

その脇にはオリジナルのソース。
IMG_6195

ハンパないエネルギーを感じますね。
他にケチャップ、塩胡椒などが置いてありました。

さて、注文するわけですが正直ここ、日本人感覚だと色々ヤバいです。

メニューに載ってあるものをざっくり紹介すると、

  • スペアリブ
  • ソーセージ
  • フライドチキン(手羽先)
  • ハンバーガー
  • 海老フライ
  • フライドポテト
  • ステーキ

などなど、すっごくオイリーな食品が取り揃えられております。

さらには言うまでもありませんが、とにかくデカいです。

言葉では伝えきれないので見て頂きましょう。

IMG_6196

コーラです。

サイズ名はテキサスサイズ。
隣にあるのはケースに入ったiPhone5。
テーブル占有率は10%という所でしょうか。

こちらはヴァージン(ノンアルコール)ピニャコラーダ。

IMG_6197

さて、選り取りみどり(?)なメニューの中からフードをチョイスします。

といってもぶっちゃけ上に書いたやつをどんな組み合わせで食べるかを考えるだけなのですが、各々しっかり悩みます。

まず最初にアパタイザーとして注文したのが、フライドチキン。(ハニーマスタード味)

IMG_6201

ソースたっぷりの手羽先10本入り。ちなみに横にある小さい袋はウェットタオル。

IMG_6202

デカい。

アパタイザーとしてはちょっと多すぎたかもしれない、と思いつつも、容赦なくやってくるメインディッシュたち。

まずは隣の友人(女の子)が頼んだ、12インチ(約30.5cm)のホットドッグ。

IMG_6203

デカい。

これは規格外のデカさ。フライドポテトと右のはブラックビーンズのスープ。

さらにぼくが頼んだハウススペシャルがこちら。

IMG_6204

フードファイトかよ。

左から、コーンブレッド/海老フライ(小エビ。下のはソース)/イエローライス/その上のフライドオニオン/下に隠れてベイビーバックリブ/サーロインステーキという、いわゆる全部のせです。

推定2800カロリーくらい?そりゃアメリカ人太るわ。

食べ始めて3分もしないうちに、自分の浅はかな考えを憎んだのは言うまでもありません。
結局⅓ほどでギブアップしました。

ここでDallasBBQを始めとするアメリカのレストランで嬉しいのが、頼むと持ち帰り用のボックスをくれること。

食べきれないことを前提に用意してるんですかね。(だったら最初から少なく安くすればいいのにというのは無粋なツッコミか)
翌日のご飯の心配まで無くなりました(笑)

そんなこんなで満腹になった腹をさすっていると、何故か食後のデザートが頼んでもいないのにやってきました。

IMG_6206

上にたっぷりと砂糖クリームの載ったカップケーキ。

殺す気か。
一口だけたべて、「あ、無理」ってなりました。

「これぞUSA!」を味わいたい人は是非

価格帯も$10~$20くらいで十分すぎるほど食べられるので、「味はともかく安くがっつり食べたい」という人にはとてもオススメ。

ニューヨーク市内に複数店舗ありますので、ご興味のある方は是非いってみてください。

アクセス

オフィシャルウェブサイトの上部、LOCATIONの項目から店舗を探すことができます。

公式HPはこちら

市内にはたくさんあるので、是非一度おためしあれ。

管理人のひとこと
SAGAT
(量に関しては)満足の向こう側までいけました。

SPONSORED

SPONSORED

-おすすめスポット, レストラン/グルメ
-,

Copyright© BASIK NEW YORK , 2016 AllRights Reserved.