生活

海外自炊歴四年のぼくがオススメする一人暮らしに役立つキッチングッズ7選

投稿日:

五年間のニューヨーク生活、なんだかんだで自炊を続けました。

そんな中で、自炊をする上で役立ったなぁと思うアイテムたちを一挙に紹介します。

これから一人暮らしする人、あるいは海外で自炊生活を予定している人たちの参考になれば幸いです。

おろし金

大根だけでなく、しょうがやにんにくをおろしたりするのに使うおろし金。
アメリカではなかなか手にはいらないのですが、これがあると料理のバリエーションがぐっと広がります。

一人暮らしの自炊はどうしても醤油とかソースとかの簡単な濃い味に走りがちなのですが、ちょっとヒネリを加えた味や大根おろしのさっぱり味などが、これひとつで簡単に実現出来ます。

海外に行かれる方は、是非とも日本で買っていきましょう。

スライサー

野菜を切る時に楽なスライサー。
サラダや盛り付け用にちゃちゃっとしたい時に重宝します。

野菜を切るのが面倒だと感じる人なんかにももってこいです。

また、おろし金と一体型のものなら場所もとらなくていいかもですね。

一人暮らし用ミキサー

一人暮らしサイズのミキサーは、栄養不足になりがちな一人暮らし生活に、まとめて摂取するための最高の手段です。

こういうのを使って、オリジナルの野菜/フルーツジュースを作って、パパッと栄養補給できれば、偏食対策になりますよ。

電子レンジでパスタ作るやつ

名前なんていうんですかねこれ。
一人暮らしの最高の味方であるパスタですが、これを入手してからさらに捗るようになってしまいました。
レンジでチンするだけでパスタ作れるんだもん。超便利。

日本にいる方なら、これもパスタソースも100均で買えます。

トング

意外と見落とされがちなのがこのトング。
パスタを始め、色々混ぜる&盛り付けるのに大活躍。

小さいものがひとつあればいいと思いますが、サイズ別にいくつかあると作業が捗ります。

泡立て器

そうです。
あのケーキとか作る時のアレです。
もちろん、その用途でもいいんですが、これ、お米を洗うのに使います。

これ、ネイルとかバリバリにやってるギャルから生まれたアイデアらしいんですけど、これが非常使えるんです。
お米を洗うって、結構自炊の中で最も面倒くさいパートの一つなんですが、これで落差が格段に上がります。

防水のBluetoothスピーカー

めんどくさい料理。
どうせやるならご機嫌にやりましょう。
好きな音楽聞くもよし、ラジオ流すもよし、なんなら英語のリスニングなんかするのもいいでしょう。(僕も昔、ヘッドホンでTOEFLの問題を聴きながらご飯作ってました)

防水であれば、キッチンだけでなく、お風呂やアウトドアなど様々なシチュエーションで使えるので、一つ持っていくと使い回しがよく便利です!

管理人のひとこと
SAGAT
面倒くさいをとにかく減らすのだ。

ちょっとアイテムがあるだけで、自炊の手間は一気に減ります。
しかも、安く簡単に手に入るものばかり。
こういうものをうまく使って、気楽に、楽しく自炊生活しましょ。

SPONSORED

SPONSORED

ABOUT この記事を書いた人

SAGAT(さがっと)
2011〜16年の約5年間NY在住。留学生としてファッション工科大学(FIT)で空間デザインを学んだ後、デザイン事務所でのインターン→起業などを経て帰国。現在は個人事業主として独立し、日本の地方で「デザイン×発信」を通して地域づくりに携わる。記事に関する質問などはツイッターからどうぞ。詳しいプロフィールはこちら
【Facebookページで更新情報を配信しています】

-生活
-,

Copyright© BASIK NEW YORK , 2017 AllRights Reserved.