準備&出発

年一回以上海外へ行くなら楽天プレミアムカードは年会費を払う価値がある。

投稿日:2016年4月13日 更新日:

Rakuten

楽天カードマンでおなじみ、楽天カード。

海外旅行におすすめなのが、このアップグレード版である、楽天プレミアムカード
年会費が10,000円もかかるこのカード、果たしてそこまでしてゲットするほど良いものなんでしょうか?

ええ。良いんです!(言いたかっただけ)

楽天プレミアムカードの特徴

こちらのカード、三井住友VISAカードと同じく年会費は無料ではありません。(10,000円)
で、これまた海外旅行保険の補償額も値段の割に微妙です。(2015年12月の改定でかなりマシになりました)

傷害死亡・後遺障害 最大5,000万円
傷害治療費用 最大300万円
疫病治療費用 最大300万円
賠償責任 最大3,000万円
携行品損害 最大50万円
救援者費用 最大200万円

しかしこのカードが海外に行く人にとってどうしてそれほどメリットがあるのか?
理由は以下の三つ。

  • 空港のVIPラウンジが使えるプライオリティ・パスが無料で手にはいる
  • 海外旅行保険が自動付帯
  • キャッシュレス診療サービスがある
  • 楽天ポイント取得率が上がる

プライオリティ・パスが無料!

ぼくがこのカードを作った最大の動機・・・それは、世界中の空港にあるラウンジが無料で使えるようになるプライオリティ・パスが、通常年会費$399のところ、このカードを作ることによって無料で発行出来るから。

空港の飛行機の待機時間って微妙ですよね。
一時間以上待たなくてはいけないのなら、シャワーを浴びたり腹ごしらえをしたりしたいところ。

そういう時、このプライオリティパスがあれば、空港のラウンジ、しかも普通のラウンジじゃなくVIPラウンジを無料で利用することができます。

この空港のVIPラウンジ、基本的には特定のクレジットカード利用者や航空会社のメンバー会員でなければ使えませんし、使えたとしても有料の場合があります。

プライオリティ・パスでも会員制度が三段階あり、それぞれ年会費とラウンジ利用料が異なります。

会員レベル スタンダード スタンダード・プラス プレステージ
年会費 $99 $299 $399
ラウンジ利用料金/回 $27/回 10回無料(以降$27/回) 無料
同伴者の料金 $27/人 $27/人 $27/人

注目なのが、この楽天プレミアムカードに付帯してくるプライオリティ・パスは、最高ランクのプレ・ステージ会員だということ。

つまり、年間10,000円で、$399相当($1=120円の場合約48,000円)の特典が利用可能だということです。

プライオリティ・パスの注意点

  • 有効期限は二年(プレミアムカード会員なら無料で再申し込み可)
  • ラウンジが利用できるのは本人のみ、同伴者の入場は有料$27
  • 楽天プレミアムカードとは別にあとから申し込む必要アリ(楽天e-NAVIより)

海外旅行保険が自動付帯

三井住友VISAカードの海外旅行保険が"海外で交通費を支払った時点から適応"の利用付帯なのに対し、この楽天プレミアムカードは、海外に行った時点で自動で90日間保険適応期間になる、自動付帯

つまり、海外に行った時点から三ヶ月間、自動で保険が有効になる安心のサービスなんです。

キャッシュレス診療サービスがある

このキャッシュレス診療サービスというのは、カード付帯保険の有効範囲内であれば、現地の病院でカード会社が直接料金を支払ってくれる=自身が支払う必要がないサービスです。

保険金申請手続きなども一切要らずまさにキャッシュレス(現金不要)で手軽に支払いを済ませられるんですね。

楽天ポイント取得率が上がる

通常ショッピングでも買い物額に1%の楽天ポイントが付与される点に加え楽天市場で使うとポイントが5倍になったり(2016年3月1日改定)、さらには楽天市場アプリで+1倍、楽天モバイルを利用すればさらに+1倍で、計7倍になるという鬼仕様。

しかもこの楽天ポイントは、電子マネーのEdyに1ポイント1円分で交換できるので、電子マネー利用者にとってはかなり嬉しいサポート。

楽天の利用率が高い人にとってはかなり楽天ポイントが貯めやすい仕様になっているので、このカードをゲットしてからはポイントが貯まる率も高まって、Amazonより楽天で買い物することが増えました。

一人で頻繁に海外に行く方にオススメ

補償に家族特約がつかないなど、基本的には所有者にしかメリットがないのであくまで一人で海外に行く人向けのカードです。しかし、逆に言えば一人で海外旅行や留学に行く人にとっては大きなメリットがあります。

楽天ポイントもがっつり貯められるので、海外だけでなく日本でも活躍できるカードなので、是非一度検討してみてはいかがでしょうか?

管理人のひとこと
SAGAT
カードが金色なので持ってるとなんか不相応感あってそわそわする。

ちなみにカードのブランドは分けた方が良いので、もし三井住友VISAカードをお持ちならMasterで作った方が良いですよ!

SPONSORED

SPONSORED

関連記事

プロフィール

ABOUT この記事を書いた人

SAGAT(さがっと)
2011〜16年の約5年間NY在住。留学生としてファッション工科大学(FIT)で空間デザインを学んだ後、デザイン事務所でのインターン→起業などを経て帰国。現在は個人事業主として独立し、日本の地方で「デザイン×発信」を通して地域づくりに携わる。記事に関する質問などはツイッターからどうぞ。詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

【Facebookページで更新情報を配信しています】

-準備&出発
-,

Copyright© BASIK NEW YORK , 2017 AllRights Reserved.