カフェ グルメ

ハーレム・Sugar Hill Cafeは人通りの多い大通りにひっそりと隠れた憩いの場所

投稿日:2016年4月23日 更新日:

Sugar hill cafe 7

数年ぶりのハーレムで、初めてカフェに入りました。
CUPSのアプリで見つけて気になっていた、Sugar Hill Cafeは、人通りの多い大通りにひっそりある、半地下の隠れ家っぽい空間でした。

喧騒の中にある憩いの場所

近隣の市立大学や地元の人たちで賑わう145st。
人々が行き交う場所にひっそりと、そのカフェはありました。

Sugar hill cafe 9

地下に入ると、周辺の雰囲気からは想像もつかないような、赤の映えた可愛いインテリア。

Sugar hill cafe 5

映画の中にでもでてきそうなアットホームな雰囲気の中に、学生らしき人たちがおのおののタスクをこなしています。

Sugar hill cafe 3

取り扱うコーヒーはPlowshares Coffee Roasters
コーヒーマニアのニューヨーカーが始めたこだわりのコーヒーメーカーで、アイスでいただきました。

Sugar hill cafe 10

少し酸味がありながらも、飲み易くて美味しかったです。

設備

  • WiFi:あり
  • トイレ:あり
  • 電源:あり

感想

普通に歩いていたら見逃してしまいそうなこの場所。
通りは学生と地元民で賑わい、そして時たまホームレスがあてもなく彷徨い、黒人文化が映えるハーレム。

そんな通りをちょっと下ると現れるこの空間は、通りからは全く想像もつかないような穏やかな空間でした。

今回はあまり長く滞在出来なかったのですが、ここでなら自習や制作などもいい感じで取り組めそうです。

Sugar hill cafe 6

また、お店では料理やスイーツ、ベーカリーもいろいろと揃えてるようで、入り口ではスープが押されていたので、機会があればそちらも試してみたいです。

Sugar hill cafe

アクセス

住所

[住所] 410 W 145th St B1
New York, NY 10031

[道程] A線、145ストリート駅下車後、西に一分。
通りには店の立て看板が出ているのですぐにわかるはず。

マップ

[Google map]

SPONSORED

SPONSORED

ABOUT この記事を書いた人

SAGAT(さがっと)
2011〜16年の約5年間NY在住。留学生としてファッション工科大学(FIT)で空間デザインを学んだ後、デザイン事務所でのインターン→起業などを経て帰国。現在は個人事業主として独立し、日本の地方で「デザイン×発信」を通して地域づくりに携わる。記事に関する質問などはツイッターからどうぞ。詳しいプロフィールはこちら
【Facebookページで更新情報を配信しています】

-カフェ, グルメ
-, , ,

Copyright© BASIK NEW YORK , 2017 AllRights Reserved.