ニューヨーク旅行のおトク情報

宿泊先予約サービスAirbnbで「暮らすように旅をしよう。」

投稿日:

ここのところ、凄まじい盛り上がりを見せる宿泊先予約サービスAirbnb

日本国内でも規制されるだのされないだので色々と揉めつつも、着々とそのユーザーを増やし、今では世界中の若い旅行者にとって外せないサービスの一つとなりました。

なぜ今、Airbnbがこれほど注目を集めるのか?
その魅力について、書いてみました。

Airbnbとはなんぞや?

Airbnb

念のため、Airbnbをご存知ない方のために本家サイトから引用。

Airbnb(「エアビーアンドビー」2008年8月創業、本社・カリフォルニア州サンフランシスコ)は、世界中のユニークな宿泊施設をネットや携帯やタブレットで掲載・発見・予約できる信頼性の高いコミュニティー・マーケットプレイスです。 アパートを1泊でも、お城を1週間でも、ヴィラを1ヶ月でも、Airbnbはあらゆる価格帯で世界190ヶ国34,000以上の都市で人と人とをつなぎ、ユニークな旅行体験を叶えます。
(via:Airbnbについて - Airbnb (エアビーアンドビー))

Airbnbの最大の特徴は、個人が所有するor利用する家などの施設を、他者に有料で貸し借りする点にあります。

所有者は余っているスペースを他者に貸すことでお金をもらい、また旅行者は安価に、あるいは普通では泊まれないような場所に宿泊出来る。

互いにWin-Winの関係を作り出すこのサービスが、今や世界中で話題になってます。

会員登録はこちら($25分のクーポンが付きます)

暮らすように旅をする

Airbnb  3 of 9

Airbnbが掲げる標語の一つに、「暮らすように旅をしよう」というのがあります。

これはまさにAirbnbというサービスの本質を突く言葉で、言わばホテルや旅館ではない普通のアパートの一室に滞在することで、まるでその町に住んでいるかのように滞在出来るわけです。

確かに、短期の旅行でその町に「暮らすかのように滞在する」のは意外と難しいですよね。

ホテルなどでは基本的にルームサービスやアメニティ、設備なども揃っていて、「普通の生活」とは程遠い。

ゲストハウスなんかも様々な出会いがあって面白いですが、やはり日常とは懸け離れたものです。

時代に合った旅のスタイル

Airbnb  6 of 9

今、世界中の人々の旅行のスタイルが変わりつつあります。

かつて主体だった、高級ホテルに泊まり、ツアーで観光地に行き、お土産を買い漁るというスタイルの旅そのものが形骸化し、そこに魅力を感じなくなってしまった人達が増えたようです。

そんな中で彼らが求めているのは、現地の生活

旅先で、そこにいる地元の人達と同じように普通のアパートに住み、スーパーへ行き食材を買い、バスに乗って最寄りの駅へ向かう。

そこにいる人々と同じ目線に立つことによって、普通の観光客が出来ないような全く新しい体験をする。そんなことを求めている人が、今多くいるようです。

まさに、暮らすように旅をするですね。

ホテルでは得られない体験を

下の写真は、デンマークに旅した際、宿泊した部屋です。

Airbnb  1 of 9

ファッションデザイナーの女性の部屋でしたが、彼女のセンスと北欧の雰囲気に溢れた、素敵な部屋でした。

ここでの食事は、近くのスーパーで食材を買ってきて作ったパスタと、コーラより安かったデンマークビール。(笑)
窓からの日差しも最高でしたが、そこから見えるのは美しいコペンハーゲンの街並みではなく、向かい側のアパート。見下ろせば犬の散歩をする人や、乳母車を押すお母さんの姿。

たった一日の滞在でしたが、自らがその日常の一部になったかのような、そんな錯覚を覚えるような体験でした。

またこちらは、ドイツのベルリン滞在で利用した部屋。

Airbnb  2 of 9

Don't be a tourist, be a Berliner! - アパート for Rent - ベルリン

ドイツ・ベルリンのアパート。 book! stay! & feel like home! Visit and enjoy one of the most fabular cities in Europe, Berlin. Don't be a tourist feel like a Berliner. We are living in a beautiful located rooftop apartment not far away from the Alex/ Fernsehturm... ベルリンのすべてのリスティング

二人ともホテルマンでゲイという非常に個性的なカップルのアパートの一室に泊めてもらったのですが、これがまた素晴らしい家でした。

ホテルマンだけあってそのインテリアのセンスは素晴らしかったのですが、決してホテルっぽいわけではなく、むしろアットホームな雰囲気で、「暮らす」とはまた違いますが、「面白い友達の家に泊まりに来た」ような感覚でした。

ここでもキッチンを借りて自炊し、辺りを散歩してカフェに行ったり、地元の人達の休日のような滞在を体験できました。

会員登録はこちら($25分のクーポンが付きます)
 

管理人のひとこと
SAGAT
ホテル代の高いニューヨークでこそ活用すべし!

コストを抑えつつ、現地の生活を味わいながら宿泊出来るAirbnbのスタイルは、まさにニューヨークでもうってつけじゃないでしょうか?

SPONSORED

SPONSORED

ABOUT この記事を書いた人

SAGAT(さがっと)
2011~16年4月まで約5年間NY在住。留学生としてファッション工科大学(FIT)で空間デザインを学びました。その後、デザイン事務所でのインターン→起業などを経験。現在は個人事業主として独立し、日本の田舎で暮らしています。記事に関する質問などはツイッターからどうぞ。詳しいプロフィールはこちら

-ニューヨーク旅行のおトク情報
-,

Copyright© BASIK NEW YORK , 2017 AllRights Reserved.