旅行 書類関係

5分で出来る。アメリカ旅行に必須のESTAの申請方法!

更新日:

3ヶ月未満のアメリカ旅行に行くためには、米国渡航許可証=ESTAというものが必要になります。

そのESTAの申請方法について解説しています。

ESTAとは

Visa Waiver Programに基づく米国への渡航の安全性強化を図るため、ビザなし渡航の要求基準が強化されました。VWPが適用される国の国民は、まだビザなしで旅行する資格がありますが、米国に渡航する前に渡航認証を取得する必要があります。

参考Official ESTA Application Website, U.S. Customs and Border Protection(日本語)

Visa Waiver Programというのは、アメリカが実施している観光・商用目的のビザを免除するプログラムのこと。
日本を含む、このプログラムに参加している国の国籍所有者は、三ヶ月以内の滞在であればビザを免除されます。

ただ、その人物の身元などを確認するものとしてこのESTAが必要になるのです。

注意点

ESTAは一度取得すると二年間有効です。

取得のためには$14の手数料がかかり、また支払いはクレジットカードのみになります。

クレジットカードをお持ちでない方は、この機会に是非作っておきましょう。

【経験談】海外留学に持っていくクレジットカードの選び方とおすすめカードの紹介

「これから留学に行くのだけれど、クレジットカードって必要?」 「留学におすすめのクレジットカードがどれかわからない...」 そんな方のために、留学向けのクレジットカードの選び方とおすすめカードの紹介し ...

続きを見る

また登録に関する情報は全て半角英数字のみで記入なのでご注意ください。

ESTAの取得方法

まずは先ほどのESTAのページへアクセス。

参考ホーム | Official ESTA Application Website, U.S. Customs and Border Protection

このページから新規の申請をクリックします。

貼り付けた画像 2016 01 14 午後11 25

申請者の条件を確認して、個人による申請をクリック。

ホーム Official ESTA Application Website U S Customs and Border Protection

セキュリティに関する内容を確認して確認&続行。

ホーム Official ESTA Application Website U S Customs and Border Protection

あとは順番通りに項目を埋めていくだけ。

免責事項 Official ESTA Application Website U S Customs and Border Protection

いくつかのクレジットカードなどの情報を入力し無事に完了すると、即座に判定されます。

認証されると以下のような確認画面が表示されます。

ESTAのステータスの確認 Official ESTA Application Website U S Customs and Border Protection

申請者番号をメモっておくこと

ESTAは基本的には印刷は必要ありませんが、アメリカ到着時の入国審査の時に念のために印刷して持っておくことをおすすめします。

また、今後ESTAの更新や情報のアップデートが必要になった場合はAPPLICATION NUMBER(申請者番号)が必要になりますので、必ず保存しておくようにしましょう。
※印刷画面からpdfにして保存しておくのをお勧めします。

さいごに

ESTAの申請について調べるとちょくちょく代行業者などが登場します。

ちょっとお高いお金をとって手続きを代行しますよ、とのことですが、ちょっとした英語をクリアするだけで誰でも簡単にできる作業なので、自分でちゃっちゃとやってしまいましょう。

ドルと円の両替はどこでするのが一番おすすめ?手数料の一番安い方法調べてみました。

これからアメリカへと旅行、あるいは留学する、もしくはこれから日本に帰る、という時に必要な円と米ドルの両替。 みなさん、その両替、いつも渡航直前に空港とかでちゃちゃっとやってたりしませんか? もしそうな ...

続きを見る

【経験談】海外留学に持っていくクレジットカードの選び方とおすすめカードの紹介

「これから留学に行くのだけれど、クレジットカードって必要?」 「留学におすすめのクレジットカードがどれかわからない...」 そんな方のために、留学向けのクレジットカードの選び方とおすすめカードの紹介し ...

続きを見る

アメリカへの海外送金や両替にマネパカードが便利かつお得すぎるという話

海外送金をお得にするためには新しく口座を開いたりオンラインでの手続きがややこしかったりといろいろ面倒な点も正直あります。 手数料をできる限り安く抑えつつ、簡単な方法があれば嬉しいのですが、一番簡単だと ...

続きを見る

SPONSORED

SPONSORED

関連記事

  • このサイトの管理人

SAGAT(さがっと)

2011〜16年の約5年間NY在住。留学生としてファッション工科大学(FIT)で空間デザインを学んだ後、デザイン事務所でのインターン→起業などを経て帰国。現在は独立して、関西を中心に地域づくりに携わっています。詳しいプロフィールはこちら

ブログランキング・にほんブログ村へ

SNSボックス

更新情報をSNSでお見逃しなく。

-旅行, 書類関係

Copyright© BASIK NEW YORK , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.