Wi-Fi ニューヨーク旅行の前に

ニューヨークはフリーWi-Fiだけでいける?一ヶ月回線なしで暮らした感想

投稿日:2016年3月25日 更新日:

ニューヨークはWi-Fiが充実している。

ネットニュースやIT関連の雑誌にも、ニューヨークという街の公共Wi-Fiに対する取り組みは頻繁にフィーチャーされており、まるで街中でWi-Fiが自由に使えるかのような口ぶりで語られています。

この話を信じて、「レンタルWi-Fiなんていらんのや!」なんて裸一貫で来られる旅行者もいるほどですが、実際のところはどうなのでしょうか?

五年間ニューヨークで暮らした視点から、ニューヨークのWi-Fi事情をお伝えしたいと思います。

ニューヨークのWi-Fi事情

実際、ニューヨークにおけるフリーWi-Fiの普及具合と言えば、東京を始めとする日本各地のそれとは比べものにならないくらい充実しています。

以下にリストアップしたスポットを見てもらえれば分かると思いますが、かなり多くの場所でフリーWi-Fiが使えるんです。

空港

街の窓口である空港。
JFKを始めとする空港にはBoingo HotspotというサービスによりWi-Fiが提供されていて、30分間のみ無料です。

日本の家族に連絡したり、現地の人やUberなど呼んだりするために使いましょう。
入国審査を抜けて荷物を受け取ってから利用するのをお勧めします。(入国審査と荷物受け取りで30分以上かかってしまう可能性が大いにあるので)

Link NYC

最近ではマンハッタン内でLinkNYCというプロジェクトが開始されました。これは、Linkと呼ばれるWi-Fi用のキオスク(ステーション)がマンハッタン内に設置され、ここからフリーWi-Fiが利用できるという仕組み。

LinkNYC

このキオスクではUSBポートがあり、各デバイスの充電も可能。

使うのに必要なのはEmailアドレスのみ。

【使い方】

  1. wifi設定画面でLinkNYC Free Wi-Fiをタップ。
  2. 接続画面にEメールアドレスを入力しConnect

参考動画

ちなみに現状(2016年11月)のキオスク設置状況はこんな感じ。

linknyc-2016-11-06-17-35-48

青くなっているのが既に使えるキオスクで、グレーなのは現在設置中。
今はまだ少ないですが、今後12年間で7,500台の設置を目指しているそうです。

各キオスクからのシグナル範囲は最大150フィート(約45m)なので、これがニューヨーク中に設置されたらまさにWi-Fi天国になりそうですが、それはまだまだ先のお話ですね。

現時点(2016年11月)では残念ながらLinkNYCで心配なし!という状態ではありません。

っていうか12年後まで同じようにWi-Fiのシステムなんて使ってるんだろうか。

Wi-Fiが使えるお店

LinkNYCが無事普及すればニューヨークではWi-Fi探しに苦労することもなくなるでしょうが、それはまだ先の話。

しかしそれ以外にも登録不要の無料Wi-Fiが使えるお店が揃っているのでご紹介します。

スターバックス

定番はスターバックス。
日本では、要事前登録で非常に面倒なのですが、アメリカのスターバックスはその必要はなく登録不要で使えます。

Googleから提供されている、Google Starbucks Wi-Fiとスターバックスが独自で提供しているStarbucks Wi-Fiがありますが、どちらでも同じように設定>Wi-Fi>接続後出てくる画面でAccept & Connectで問題なく利用できます。

マクドナルド

同じく定番なのがマクドナルド。
こちらも同じ要領で簡単に無料Wi-FiであるMcDonalds Free WiFiに接続することができます。

ダンキンドーナツ

ニューヨーク内でコンビニばりに店舗数が多いダンキンドーナツもおすすめWi-Fiスポット。
少し前までは使えなかったと思っていたのですが、最近設置されたのかな。

ちなみにクイーンズの一部店舗では設置されていないところもあるようです。

Panera Bread

ぼくがオススメするのはこのPanera Bread(パネラブレッド)。
店舗数も多く、コーヒーも安価で、コンセントもあったりと作業しやすい環境が整っているので愛用しています。

ただし混雑時は30分の制限時間が設けられるので、人の少ない午前中や夕方を選んだ方がいいです。

ローカルなカフェ

また、チェーンではない個人や小規模な経営を行うローカルなカフェはどこもフリーWi-Fiを提供しています。
ただし、こういうところはオープンの場合とパスワードを設定している場合があり、パスワードを設定している店舗の場合はカウンターで聞かなければいけないこともしばしば。

図書館

ニューヨーク内の公立図書館は基本どこでもフリーWi-Fiが提供されています。

観光スポットとして定番のニューヨーク市立図書館はもちろん、街の至る所にある図書館でWi-Fiが利用できます。
マンハッタン内の図書館は入場に荷物チェックなどをされますが、会員証などを持たなくても誰でも入れるので、お気軽に。

地下鉄のホーム

ここ数年で一気に整備された地下鉄ホームのWi-Fi。
設置当初は繋がりにくいこともありましたが、最近は非常にスムーズで使いやすくなってます。

Wi-Fiスポット探しに便利なツール

ニューヨーク市内でフリーWi-Fiスポットを探すのには、以下のアプリが便利。

NYC Wi-Fi

NYC Wi-Fi
開発元:Kevin Wolkober
無料
posted with アプリーチ

問題点

そもそも上記アプリも、インターネットがないと使えません。
例えWi-Fiスポットが見つかったとしてもその場で確実に繋げられるかは保証できません。

また、気をつけなくてはいけないのは公共Wi-Fiを利用することによるセキュリティ的なリスク。
フリーWi-Fiは誰でも接続できる分、セキュリティも低いので基本的に自己責任での利用が求められます。

フリーWi-Fiを使用してパスワードやクレジットカードを盗まれた、なんて話もあるほど。

対策としては、

  • パスワード、ログインが必要なサイトを利用しない
  • クレジットカード情報の入力などが必要なサイトを使わない
  • メールなど個人情報がわかるサイト、アプリを使わない

などがありますが、正直これらを制限してしまったらインターネットで出来ることが非常に限られてしまいますよね。

一ヶ月回線なしで過ごした感想

今使っているスマホへの買い替えの際、以前利用していた携帯会社との契約が終わってから新しい本機が届くまで約一ヶ月の空白がありました。

悲しいことに、それ以前まで使用していたスマホはアメリカ国外のみSIMフリーという仕様で、今のようにプリペイドSIMを指して使うことはできませんでした。

というわけで一ヶ月間、家と学校以外ではフリーWi-Fiのみで生活したのですが、これがなかなか辛かったです。

その時のぼくの生活は基本的に家と学校の往復で、家でも学校でも、なんなら地下鉄でもフリーWi-Fiがあるし、いざとなれば上記のお店などに立ち寄ればいい、とタカをくくっていました。

ところが、いざフリーWi-Fiのみで運用しはじめたらこれが大変。

調べたいときにすぐ調べられないストレスは想像以上でしたし、街にいるときはWi-Fiスポットを探さなければいけないし、場所によっては回線繋がりにくいし、やっと見つかったと思ってもつながるまでにやたらと時間がかかることも。

カフェで作業しようと思ってコーヒーやらサンドイッチを買って、いい席を取って、さあやろう!と思ったらネットにつながらず、結局お昼ご飯を食べただけだった・・・なんてこともありました。

家と学校で一日の多くの時間を過ごすので外では別にネット不要かとも思っていたのですが、時期的にも移動が多い時で、街中でふと調べ物をしたい時にいちいちWi-Fiを使えるお店を探してそこでネットをつないで・・・とするのは面倒だし、時間のロスでもありました。

Wi-Fiがない時はとにかく不便で、無事にいつでも繋がるスマホを手に入れたときは、まるで監獄から出て自由を手に入れたかのような喜びがありました。

これがもともとインターネットがない前提の僻地だったら何も感じなかったのでしょうが、皆が当たり前にインターネットを使う都会だったからこそ、余計にこのように感じたのかなと思います。

レンタルWi-Fiは必要か?

たしかにWi-Fiスポットはたくさんあります。
けど、いつもすぐ近くにある、とは限りません。
あったときでもすぐに使えるかもわかりません。

もちろん、インターネットなんてないでも全然楽しめるだろうし、ちょっと昔まではないのが当たり前でした。
だけどあるものを使うことによって、よりその瞬間を楽しめるのであれば、ぼくは是非とも持っていくべきだと思います。

実際、ニューヨーク旅行に関してはネットやアプリを利用することでより快適かつお得に旅行できたりもするワケですし。

なので短期の旅行であれば、ぼくはレンタルWi-Fiを借りてくることを全力でオススメします。

管理人のひとこと
SAGAT
なくてもいいけど、あったほうがもっとおもろい。

SPONSORED

SPONSORED

ABOUT この記事を書いた人

SAGAT(さがっと)
2011~16年4月まで約5年間NY在住。留学生としてファッション工科大学(FIT)で空間デザインを学びました。その後、デザイン事務所でのインターン→起業などを経験。現在は個人事業主として独立し、日本の田舎で暮らしています。記事に関する質問などはツイッターからどうぞ。詳しいプロフィールはこちら

-Wi-Fi, ニューヨーク旅行の前に
-

Copyright© BASIK NEW YORK , 2017 AllRights Reserved.