旅行 暮らし 買い物

アメリカ最大手の百貨店macy's(メイシーズ)で買い物するなら10%OFFクーポンをもらうのを忘れずに

更新日:

このページでは…

  • アメリカ最大の百貨店macy's(メイシーズ)で買い物をしたい!という人向けに
  • ニューヨークで10%OFFクーポンをもらって買い物した筆者が
  • そのゲット方法について
  • 紹介しています。

    時間がない人へのまとめ

    • メイシーズは旅行者向けに10%オフクーポンを配布している
    • 必要なのはパスポートのみ
    • 30日間有効!でも一度きり。

    アメリカ最大の百貨店といえばmacy's(メイシーズ)。

    ここで買い物する時に、アメリカ外在住の人は買い物がお得になることをご存知でしたか?

    現在留学中や、外国籍でアメリカ在住の方でも使えるテクなので、知らなかった人は是非試してみて下さい!

    • 筆者:こんな人が書いてます

    SAGAT(さがっと)

    2011〜16年の約5年間NY在住。留学生としてファッション工科大学(FIT)で空間デザインを学んだ後、デザイン事務所→帰国後に起業。現地で残高マイナス、メガネ壊れ詐欺、盗難事件(被害総額約50万円)等を経験し、節約生活や格安旅行テクニックなどを身に着けました(笑) 今でも年に一度はニューヨークに遊びに行くNY好き。詳しいプロフィールはこちら

    必ず貰えるmacy's(メイシーズ)の10%割引クーポン

    macy's(メイシーズ)ではなんと、外国人(アメリカ外から来た人)向けに、買い物が10%OFFになるクーポンが発行されています。

    誰でも簡単にゲットすることが出来るので、これからニューヨークに行かれる方は是非チェックしてください。

    macy's(メイシーズ)のクーポン取得に必要なもの

    パスポートのみです。

    macy's(メイシーズ)のクーポン取得の手順

    macy'sに行ったらまずは、Visitor Center(ビジターセンター)的なところに向かいます。

    店舗によって場所は違うと思いますが、ぼくの行ったマンハッタンの34st Herald Square(ヘラルドスクエア)駅前店ならBroadway側から入って左へ進み、突き当たりの階段を上ってすぐの場所にあります。

    付けば、カウンターと券売機のような機械が並んでいます。(店舗によって違うかもしれません。)

    観光客向けに様々な情報やサービスが紹介されていて、タッチパネル式のモニターですが、クーポンもこちらから発券します。

    モニターを撮影する余裕がなかったので写真はありませんが、手続きは以下のような感じです。

    1. Couponのボタンを押す
    2. 国籍を聞かれる(Japanese)
    3. Driver's License(免許証)かパスポートのどちらかを選ばされる(パスポート)
    4. パスポートの顔写真のページを下にして、モニター下のカードリーダーにスワイプ

    ちなみにこのスワイプ精度が非常に悪く、20回くらいスワイプしてやっと読み込んでくれました。
    一回やってダメでも諦めないで下さい(笑)

    その後、色々アンケート的なことを英語で聞かれますが、適当で大丈夫です。
    無事終了したら、発券。

    20140202204214

    まさかの日本語で発見してくれます。

    このクーポンは30日間有効で利用は一回きり。
    使うには身分証明書が必要なので、再びパスポートを見せるようにして下さい。

    ちなみに、化粧品や香水、家具家電等には使えません。

    ちなみに、この発券から30日以降なら、再び発券出来るようです。

    アメリカ留学中や在住の人は毎月10%オフになるという、
    なんとも嬉しいサービスですね。

    まとめ

    ニューヨーク旅行で是非メイシーズで買い物したい、という方は是非ご利用下さい。

    ちなみにメイシーズはイベント毎に何かしらの催しをやっていて、独立記念日の花火やクリスマスパレードのスポンサーとしても有名なので、買い物しなくても、訪ねてみるだけでも楽しいかもしれません。

    ニューヨークで買い物に一番ベストな時期は祝日周辺?セールの時期をまとめてみました

    お買い物天国ニューヨーク。 常に買い物客で溢れかえるこの街では正直、年がら年中セールをしているようにも見えますが、実際のところはそんなこともなく、しっかりと時期ごとに特徴あるセールが行われています。 ...

    続きを見る

    海外旅行にクレジットカードは必要?絶対に持っていくべき3つの理由

    ニューヨークをはじめ、海外の多くの街は驚くほどのカード社会です。 街のスーパーからデリ(雑貨屋)、レストラン、バー、交通費の支払いまで、なんでもかんでもクレジットカードで済ませられちゃいます。 中でも ...

    続きを見る

    この夏、NYで下見留学。8月11日まで

    • このサイトの管理人

    SAGAT(さがっと)

    2011〜16年の約5年間NY在住。留学生としてファッション工科大学(FIT)で空間デザインを学んだ後、デザイン事務所→帰国後に起業。現地で残高マイナス、メガネ壊れ詐欺、盗難事件(被害総額約50万円)等を経験し、節約生活や格安旅行テクニックなどを身に着けました(笑) 今でも年に一度はニューヨークに遊びに行くNY好き。詳しいプロフィールはこちら

    関連記事

    関連記事とスポンサーリンク

    SNSボックス

    更新情報をSNSでお見逃しなく。

    -旅行, 暮らし, 買い物
    -

    Copyright© BASIK NEW YORK , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.