交通情報 旅行 空港

JFK(ジョン・F・ケネディ)空港から市内へのアクセス方法まとめ。最も安全でお得な移動手段は?

更新日:

Jfk to nyc

この記事ではJFK空港(J.F.ケネディ空港)からニューヨーク市内へと向かう交通手段をまとめました。

JFK空港からニューヨーク市内へ向かう方法はいくつかありますが、どれを選ぶのが一番"安全"なのか/"早い"のか/"お得"なのかをそれぞれ紹介しています。

これからニューヨークに来られる予定の方は是非、参考にして下さい。

JFK空港からニューヨーク市内への主なアクセス方法【直行編】

まずは、空港から市内へと直行で移動できる方法の一覧を紹介します。

JFK空港からタクシーに乗って市内へ行く方法

Taxi!

料金:

スピード:

安全性:

快適さ:

空港から市内への移動手段として一番メジャーな方法なのが、タクシー。

他の方法に比べると安全かつ快適な分、お値段は高くなります。

空港の到着ゲートからターミナルの外に出るとすぐにイエローキャブ乗り場があるので、そこから列に並んでください。

マンハッタンまでの料金は

一律$45
+ 有料道路(クイーンズorブルックリンからマンハッタンにかかる橋)代$6.5
+ チップ代が15%~20%($7~$10くらい)

合計約$60くらいが目安です。

その他のエリア(有料道路&チップ別)に関しては、JFKが発表しているこちら(公式/英語のみ)の目安表を元に以下の通り。

  • ブロンクスは、$52-$68
  • クイーンズは、$28-$33
  • ブルックリンは、$59-$64

注意点としては、必ずしもイエローキャブだから安心ということではないということ。

中には荷物が多かっただのなんだのと追加料金やチップをせびるヤツもいますので、事前に目的地まで何ドルなのかをしっかりと確認しておくのがベターです。

関連記事ニューヨーク観光旅行でトラブルを避けるために注意すべき5つのポイント

到着してすぐにそんな余裕があるかはわかりませんが、ぼくがいつもよくやるのは、運転手が見ている目の前でタクシーのナンバープレートを写真に撮るというもの。

これは、「何かあったら親会社に連絡するからな」という暗黙のメッセージです。(実際に効き目があるかは保証しませんが。

白タクの勧誘に気をつけるべし

タクシーに乗る場合は、必ずイエローキャブ乗り場に直行してください。

途中、白タクと呼ばれる個人タクシーの運転手が声をかけてきますが、これには絶対に引っ張られてはいけません。

注意!
彼らはいわゆる違法タクシーで、利用してしまうと法外な値段を請求されます。

日本人でも被害にあっている人は多く、人によっては目的地どころか空港の最寄り駅で降ろされ、財布の中身まるごと持っていかれた、なんて話もあります。

彼らは空港を出るとすぐに「Taxi? Taxi?」としつこく寄ってくるので、はっきり「NO!」と言うかもしくは無視して下さい。

勝手にカバンを持って行こうとするやつなんかもいるので、そういう時はもう思い切り奪い返すか日本語でいいのでキレて下さい。(トラブル等の責任はとりません。)

トラブルを避けたいならUber一択

ぼくの一番おススメな方法はUberを利用すること。

スマホを使ってタクシーをチャーターできるサービスで、ニューヨークではとてもメジャーな移動方法です。

安全かつ安心でぼくも愛用していました。

Uber

Uber
無料
posted with アプリーチ

使用したことがない方は、事前に電話番号による認証が必要なので、日本で登録を済ませておくようにしてください。

また、クーポンコード"yoshiakio"を入力すれば初回乗車が$15分無料になるクーポンがもらえるので、事前に登録しておくことをおすすめします。

Uberについては、以下の記事で詳しく解説していますので、参考にしてください。

関連記事ニューヨーク観光はタクシーよりUberがお得?車種別料金比較とアプリの使い方を紹介します。

ただしUberの利用にはインターネット環境が必須です。

ソフトバンクのアメリカ放題などに可能している場合はいいですが、そうでない場合はグローバルWiFiなど、海外で利用できるレンタルWi-Fiを持って行く方がいいでしょう。

関連記事ニューヨークにレンタルWi-Fiを持っていくべき三つの理由と超絶簡単な申し込み&受け取り方

JFK空港から空港バス(NYC Airporter)に乗って市内へ行く方法

NewImage
-画像引用元:http://www.nycairporter.com

料金:

スピード:

安全性:

快適さ:

これはJFK空港と、マンハッタン内の主要駅である

  • グランドセントラル
  • ポートオーソリティー
  • ペンステーション

の三駅を回遊する送迎バス。

料金は一律$16で、朝5時から夜11時半まで約20~30分置きに走っており、往復券を購入すると$2引きの$30になります。

オンラインでのチケット購入はこちらの右上Book Nowより。(英語)

各乗車地点に、夏の間は白シャツ/冬は緑のコートを着たスタッフがいるので、その人達にチケットを見せて指示に従いましょう。

NewImage
-画像引用元:http://www.nycairporter.com

詳しいタイムスケジュール表や詳細はこちら(英語)に掲載されています。

また、このバスの利用者は23stから63stに位置するホテル(一覧)間を走るシャトルバスを無料で利用できます。

このシャトルを利用したい場合は、チケット購入時に下車駅をBryant Parkに設定して下さい。ブライアントパークの乗り場で乗りかえることが可能です。

ちなみに、このバスは内部で無料Wi-Fiが使えます。

このバス、知名度はあれど見た目やシステムを知らない人が多いので、空港にて白タクの人間が「バスだよ!」と装ってくる可能性もありますのでご注意を。

実際友人が一人、騙されてただの白いバンに乗せられてぼったくられた話もありました。
利用の際は、必ずスタッフの見た目とバスの外観に注意して下さい。

JFK空港からシャトルバス(Super Shuttle)に乗って市内へ行く方法

NewImage
-画像引用元:http://www.roushcleantech.com/content/supershuttle

料金:

スピード:

安全性:

快適さ:

個別に対応する小型シャトルバスです。

オンライン(英語)、もしくは空港にあるGround Transportation Desk(ゲートのすぐ横)で係員と話すか、備え付けの電話で予約可能です。

現地で電話の予約した場合、自分のいるターミナルと目的地を伝えるとターミナル出口にSuper Shuttleと書かれた青いバンが迎えに来てくれます。(オンラインで予約済みの場合でも、到着先のGround Transportation Deskでの係員に確認or電話が必要です。)

目的地によって値段は大幅に変動するので、一度ウェブサイトで目的地を入力し確認してみて下さい。

JFK空港で日本語対応チャーターを利用して市内へ行く方法

料金:

スピード:

安全性:

快適さ:

最も安全な方法を取りたい場合は、日本語で利用可能なタクシーをチャーターするのもアリかもしれません。

下記のVELTRAではリンク先のページから右下「空港送迎」をクリックで送迎プランが選べます。

ニューヨーク旅行の観光 オプショナルツアー予約 VELTRA ベルトラ 2016 10 23 23 03 59

お値段は張りますが、料金は一台あたりの値段なので、複数人での旅行の場合は一人あたりのコストを抑えることができます。

日本語が通じる&100%安心して街に向かえることを考えれば、決して高くはない選択肢です。

参考【最低価格保証】ニューヨークのオプショナルツアー予約なら VELTRA

JFK空港からエアトレインと地下鉄を使った市内へのアクセス方法

Airtrain  1 of 4

料金:

スピード:

安全性:

快適さ:

続きましては空港から市内へ、安さを考慮してエアトレインを利用した方法を紹介します。

エアトレインについて

Airtrain  2 of 4
JFKには、公共交通機関の一つとしてエアトレインというものがあります。

エアトレインは言うなればモノレールのこと。

路線は三つあります。

  • ターミナル間巡回線(All terminal Train)
  • ジャマイカ線(Jamaica Station Line)
  • ハワード・ビーチ線(Howard Beach Line)

一つずつ見ていきましょう。

ターミナル間巡回線

その名の通り、JFKに全部で8つあるターミナルの間を1から8まで順番に巡回する線で、利用は無料です。

ちなみに市内までの一番安い方法として、この巡回線でターミナル5から出ているQ10線というバスに乗るという方法があります。

Q10線はいくつかの地下鉄の駅へ繋がっているので、そこで乗り換えることが出来ます。

本来バスと地下鉄は共に$2.75(2016年1月現在)ですが、現金支払いではなく切符代わりでになるメトロカードを購入することによって

二時間の間、地下鉄→バス、バス→地下鉄、バス→バスの乗り換えが無料

になるので、これを利用することで空港から市内まで$2.75で行けることになります。

(但し、ターミナル5でメトロカードが購入出来るのかどうか確認出来ていません。情報求む!)

関連記事ニューヨークのバスの乗り方

この方法、激安ですがスーパー面倒なので、ぼくは使ったことありません(笑)

ジャマイカ線

ターミナル巡回+ジャマイカ駅(地下鉄Sutphin Blvd駅)へと向かう線です。

このジャマイカ駅で降りると、MTA Subway・・・つまりNY地下鉄のE(クイーンズ方面)J,Z(ブルックリン方面)線に乗り換えることが出来ます。

また、LIRRという列車の乗り換えも出来ます。(後述)

巡回線以外のエアトレインは少し特殊で、乗る時は改札などがないのですが、降りる時に、$5.00の乗車代を到着駅にある機械で支払うというシステムになっています。

このまま地下鉄に乗り換える方は、この時にメトロカード(本体$1)をそのまま購入し、まとまった金額をチャージもしくは乗り放題にしておくのをおすすめします。

関連記事ニューヨークの地下鉄の乗り方とメトロカードの買い方&使い方

ハワード・ビーチ線

ターミナル巡回+ハワード・ビーチ駅へと向かう線です。

ハワード・ビーチ駅からはA線(ブルックリン方面)に乗り換えることが出来ます。

ジャマイカ線と同じく、改札から出る時に、$5.00の乗車代を機械で支払うことになります。

メトロカードに関しても同様です。

Airtrain  3 of 4

ジャマイカ駅からLIRR(ロングアイランドレールロード)を使う


LIRR  2 of 3

料金:

スピード:

安全性:

快適さ:

先述したジャマイカ駅からは、LIRRと呼ばれる電車に乗り換えることが出来ます。

このLIRRは、マンハッタンの中心34stにあるペン・ステーションまで約30分ほどで行ける高速列車。

LIRR  3 of 3

時間によって値段が変動し、ピーク時間は$9.50それ以外の場合は$7.00となっています。

新幹線のような感じで、乗り心地が良いです。

エアトレイン・ジャマイカ駅の改札を出て左側にすぐ駅があり、チケットもそこですぐに買うことができます。

トラブルを避けるために

初めての環境下でも無事にマンハッタンへとたどり着けるように、できるだけ細かく書いたものの、やはり不安要素は残りますよね。

私的には旅行中のリスクヘッジという意味でも、やはり到着後からすぐに何かあった時にインターネットが使えるよう、レンタルWi-Fiは日本から用意していくべきと思っています。

ネット環境があるのとないのとでは、困った時やトラブルにあった時の対応が劇的に変わるので。

関連記事ニューヨーク観光旅行はフリーWi-Fiのみでいける?レンタルWi-Fiは必要か一ヶ月回線なしで生活したぼくが教えます。

これさえあれば、空港からUberを呼ぶことも、わかりにくいエアトレインについて日本語で検索することも、滞在中にこのブログにアクセスすることも(笑)できるので、できれば用意しておくのをおすすめします。

またJFK内ではフリーWi-Fiを使うこともできますが、全て英語な上30分の時間制限ありなので、あまり有用性は高くありません。

関連記事ニューヨークの空港でのフリーWi-Fiの使い方(JFK/ラガーディア/ニューアーク対応)

また先に紹介した通り、絶対安心を取るのであれば空港送迎のチャーターを利用することを検討してもいいでしょう。

参考【最低価格保証】ニューヨークのオプショナルツアー予約なら VELTRA

JFK空港近くのホテル

日本からニューヨークに来る便は、深夜着のこともしばしば。

また、フライトは12~15時間、乗り継ぎがあればさらに長くかかったりで長旅の場合もあります。

そういう場合は疲労や安全を考えて、空港近くのホテルに宿泊するのも選択肢の一つです

空港近くのホテルの値段は、市内に比べてかなり安め。

到着が夜遅くなる場合は、まず近場で体制を整えて、翌日ゆっくり移動するのもいいかもしれません。

ここでは在住者目線で、空港近くの比較的安全なエリアにあるホテルを紹介します。

デイズ イン JFK エアポート

25a6592c z
-画像引用元:https://www.expedia.co.jp/

デイズ インは、アメリカ中に展開するホテルブランド。

信頼もあるし、サービスも安定している有名ホテルです。

このホテルは、エアトレインの駅であるFederal Circle Station間でシャトルバスが発着しています。
利用したい場合は、JFKに到着後エアトレイン(無料)に乗り、Federal Circleでバスに乗ればOKです。

シャトルバスは1時間おき、毎時30分に駅へ来ます。

1326965 151 z
-画像引用元:https://www.expedia.co.jp/

粗悪なレベルのホテルが多い中、かなり清潔なホテルとしても有名です。

1326965 150 z
-画像引用元:https://www.expedia.co.jp/

周辺は全くと言っていいほどなにもないエリアですが、無料Wi-Fiもあり基本的なアメニティも一式そろっているので、到着後にまず落ち着く場所としては最適です。

下記リンクから日付を入力するだけで、料金を確認できます。

参考デイズ イン JFK エアポート(最低価格保証)

フェアフィールド イン バイ マリオット JFK エアポート(Fairfield Inn by Marriott JFK Airport)

863898 49 z
-画像引用元:https://www.expedia.co.jp/

こちらもデイズ インと同じエリアにある、マリオット系列のホテル。
デイズインよりは値段が少し上がりますが、その分クオリティも上がります。

96774ffd z
-画像引用元:https://www.expedia.co.jp/

レストランや売店も用意されてるので、食事などの心配も必要ありません。

863898 86 y
-画像引用元:https://www.expedia.co.jp/

共用エリアでは無料のコーヒー/紅茶のサービスがあるのもうれしいですね。

こちらもFederal Circle Stationからの送迎あり。
電話をすれば、送迎バスが迎えに来てくれます。

下記リンクから日付を入力するだけで、料金を確認できます。

参考フェアフィールド イン バイ マリオット JFK エアポート(最低価格保証)

その他のホテル

上で紹介した以外にも、JFK空港近隣にはホテルが数多くあります。

レビューや値段などを参考に、ぜひチェックしてみてください。

参考JFK空港近隣のホテルランキングを見る(最低価格保証)

エクスペディアのクーポンを使えばホテル料金が7%以上オフに

ここで紹介したホテルは、Expediaのクーポンを利用するとさらに7%以上安く宿泊することができます。

クーポンの取得方法は以下の記事で紹介しています。

ここで取得したクーポンコードを、上で紹介したホテルの予約時に入力すると、決済額から7%以上が割引されます。

Expediaのホテルならどこでもこれが使えるので、ぜひ活用してください。

JFK空港からニューヨーク市内へのアクセスまとめ

  • タクシー
  • 空港バス
  • シャトルバス
  • 日本語対応チャーター
  • エアトレイン&地下鉄

以上、JFK空港からニューヨーク市内へのアクセス方法を紹介しました。

2016年4月時点の情報なので、もしかしたら料金などが変わっているかもしれません。もし情報に間違いがあった場合は、ツイッターなどでお知らせしていただければ幸いです。

ニューヨークをより楽しむなら、以下の記事もチェックしてみてください。

ニューヨークの旅行が快適&お得になるおすすめアプリ10選。

上手にニューヨーク観光をするためには、アプリの活用が必須。 お店探しからお金の管理に移動方法など、ニューヨークという街とアプリの相性がいいのか、日々のNY生活の様々な部分でアプリに助けられています。 ...

続きを見る

ニューヨークの交通機関に関する記事まとめ

この記事では、ニューヨークにおける交通機関の乗り方についての記事をまとめています。

続きを見る

no image
ニューヨークのホテルの相場ってどのくらい?エリア別に調べてみた

ニューヨーク旅行に行く人からよく相談を受けるのが、ホテルの料金について。 「相場はだいたい一泊どれくらいなのか?」という疑問を持つ人が多いようですが、実はニューヨーク市内だけでもその料金は様々。 基本 ...

続きを見る

SPONSORED

SPONSORED

関連記事

  • このサイトの管理人

SAGAT(さがっと)

2011〜16年の約5年間NY在住。留学生としてファッション工科大学(FIT)で空間デザインを学んだ後、デザイン事務所でのインターン→起業などを経て帰国。現在は独立して、関西を中心に地域づくりに携わっています。詳しいプロフィールはこちら

ブログランキング・にほんブログ村へ

SNSボックス

更新情報をSNSでお見逃しなく。

-交通情報, 旅行, 空港
-, , ,

Copyright© BASIK NEW YORK , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.