気候

旅行者必見!ニューヨークの天気予報。現在のNYの天候や気温、季節ごとの特徴を紹介!

投稿日:

旅行に行く際に絶対に気になる天気の情報。

季節ごとの気候や気温、旅行中の空模様など気になるポイントはたくさんありますよね。

この記事では、ニューヨーク市(NYC)の「今」の天候や気温などの天気予報を掲載しています。

直近一週間の天気予報が自動でアップデートされますので、ぜひブックマークして旅行中の情報に役立てて下さい。

ニューヨーク市(NYC)の気候の特徴

ニューヨークは北半球に位置し、日本と同じように四季があります。

ニューヨークの緯度は日本の青森と同じくらいで、平均気温も日本の北部に比較的近い印象です。

日本に比べると年間を通してカラッとしていますが、冬は乾燥と寒さでかなりの厳しさを感じます。

また湿気が少ないので夏が過ごしやそうですが、マンハッタンを始めとする都市部ではコンクリートジャングルの影響ですさまじい熱気を帯びるので、熱中症にはくれぐれも注意しましょう。

ニューヨーク市(NYC)の直近一週間の最高気温・最低気温・降水確率

以下は、アメリカのサイトWeather Undergroundより、ニューヨークの直近一週間の降水確率、最高/最低気温、天候をまとめたものです。

所により曇
今日 12/13 0%
High -1° / Low -3°
所により曇
所により曇
明日 12/14 20%
High 1° / Low -6°
所により曇
曇
金曜 12/15 0%
High -1° / Low -2°
所により曇
土曜 12/16 0%
High 2° / Low -4°
所により曇
晴
日曜 12/17 10%
High 3° / Low 2°

ニューヨーク市(NYC)の一年間(2016)の平均気温と降水量

以下の表は、2016年の1月から12月の間の月ごとの平均気温(最高気温/最低気温)と降水量を気象庁のデータを元に表にしたものです。

Œ月月平均気温月平均最高気温月平均最低気温月降水量
(月)(Ž℃)(Ž℃)(Ž℃)(mm)
12.15.5-1.4106
23.67.6-0.4111
39.4144.932
411.816.27.442
517.521.813.3100
623.127.718.557
727.331.423.1127
827.631.423.729
923.226.819.664
1016.22012.5123
1111.314.97.8136
124.67.61.775

ニューヨーク市(NYC)の降水確率

以下は、アメリカのサイトWeather and Climateによる、ニューヨーク市(NYC)の雨天日の推移を示した表。

Average rainy days (rain/snow) in  New York, United States of America

基本的にはどの月も10日前後で、1/3程度の雨天日があるようです。

一週間旅行にいくと、2~3日くらいは雨の日があるかもしれないと覚悟していた方がいいでしょう。

ニューヨーク市(NYC)の湿度

アメリカのサイト、Weather and Climateによれば、ニューヨーク市(NYC)の平均湿度は66.0%。

以下は一年を通しての湿度の推移です。

Average relative humidity in  New York, United States of America

東京に比べるとやや低めで、実際に住んでいた感覚としてもやや乾燥気味な感じです。

乾燥に弱い人などは、お肌を潤す保湿クリームなどを持っていくことをおすすめします。

ニューヨーク市(NYC)の季節と服装

ニューヨークは日本と同じように四季があり、その特徴も日本ととても良く似ています。

以下では、それぞれの季節の注意点を紹介していきます。

ニューヨークの春(3月~5月)

ニューヨークの春は、平均気温が約9℃〜17℃と、日本の春に比べてやや肌寒い印象があります。

一番寒い冬のシーズンが終わっているからと油断せず、しっかりと防寒していくようにしましょう。

ただ、しっかり防寒していれば心地よく、ファッションも楽しめるとても快適なシーズンなので、旅行にはとてもおすすめの時期です。

あと、意外にも思われるかもしれませんが花粉症持ちの人は要注意!

あまり印象にないかもしれませんが、この時期に花粉症に苦しんでいる人は多いので対策はしっかりと!(ぼくも被害にあった一人です笑)

ニューヨークの夏(6月~8月)

夏のニューヨークは23~27℃と、やはり日本に比べると気温がやや低いす。

しかし、あまり涼しく感じられないのはやはり、コンクリートに埋め尽くされた街の構造と、冷房設備のない地下鉄のプラットフォームの印象でしょうか。

電車を待っている間の地下鉄の駅はまさにサウナ状態なので、くれぐれも熱中症や脱水症状には気をつけましょう。

また、公共交通機関はその暑さに対抗するようにガンガンに冷房をかけていたりするのですが、それのせいで外と中の寒暖差が激しく、これが原因で体調を崩す人もしばしば。

夏と言えども油断せず、必ず一枚は羽織るものを持っていくようにしましょう。

夏のニューヨークについて

ニューヨークの秋(9月~11月)

9月だとまだ夏の余韻が残りますが、10月からは一気に気温が下降していきます。

とは言えまだ冬本番ではなく、防寒にしっかり気をつけていれば非常に快適なシーズン。

特にこの時期はセントラルパークなどの公演や街歩きがもっとも快適にできる頃なので、観光旅行にはもってこいのシーズン。

平均気温は約23℃〜11℃と大きく振れ幅があるので、ダウンの一枚でも持っていっておいた方がいいかもしれません。

実感としては11月後半はもう殆ど冬の感じだと思っていたほうがいいです。

ニューヨークの冬(12月~2月)

劇的に寒い冬のニューヨークは平均気温が約4℃〜2℃ととにかく寒いです。

気温がマイナスになることもザラで、ビル風が襲いかかる真冬のマンハッタンは、冗談抜きで凍りつくほど。

乾燥しているせいもあってか、「寒い」というよりも「痛い」という言葉が似合う気がしますね。

この時期にニューヨークに行かれる方には、徹底した防寒をおすすめします。

ヒートテック的なものからダウンジャケット、カイロなどなど、思いつく限りの防寒グッズを持っていっても後悔はしないはず。(笑)

冬のニューヨークについて

まとめ

改めてニューヨークの気候の特徴をまとめておきましょう。

  • 気温は日本よりもやや低い
  • 湿度も日本よりやや低い
  • 夏でも防寒着はあったほうがいい

快適なニューヨーク旅行のための参考になれば幸いです。

こんな記事もあります

ニューヨーク旅行に役立つ格安ホテル/航空券予約サイトまとめ

これまで、ニューヨーク旅行に行くためにベストな航空券/ホテルの探し方はどれなのかを調べるために、多くの予約ウェブサイトを紹介してきました。 今回は、これまでの検証で利用した海外旅行予約系ウェブサイトの ...

続きを見る

宿泊予約前に知っておきたい、ちょっと変わったニューヨークのホテル事情

物価の高いニューヨークでは、当然ホテルの宿泊料金も相場も高め。 これからニューヨークに旅行されている方はもちろんホテルの利用を考えておられると思いますが、事前にいくつか、ニューヨークのホテル事情に関し ...

続きを見る

ニューヨークの格安ホテル予約サイトの料金を徹底比較!一番安くておすすめなのは・・・?

ニューヨーク旅行を考える人にとって最大のネックとなるのはおそらくホテルと航空券の料金ではないでしょうか? ただでさえ物価の高いニューヨーク。現地で色々なコストがかかることを考えても、渡航費や滞在費はで ...

続きを見る

SPONSORED

SPONSORED

関連記事

  • このサイトの管理人

SAGAT(さがっと)

2011〜16年の約5年間NY在住。留学生としてファッション工科大学(FIT)で空間デザインを学んだ後、デザイン事務所でのインターン→起業などを経て帰国。現在は独立して、関西を中心に地域づくりに携わっています。詳しいプロフィールはこちら

ブログランキング・にほんブログ村へ

SNSボックス

更新情報をSNSでお見逃しなく。

-気候

Copyright© BASIK NEW YORK , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.