おすすめ観光プラン

ピース綾部祐二がアナザースカイで訪ねたニューヨークのスポットまとめ

更新日:

Ayabe

ニューヨーク好きを公言する芸能人は多くいますが、中でも最近の注目はあのお笑い芸人、ピースの綾部祐二さんじゃないでしょうか?

中学時代のころからの憧れの地であり、プライベートでも何度も訪ねたニューヨークに、この度ついに移住を決めた綾部さん。

そんな彼のニューヨークへの想いが、あの人気テレビ番組「アナザースカイ」で語られています。

今回は、そんな綾部さんが「アナザースカイ」の番組内で訪ねたニューヨークのスポットをまとめてみました。

記事の最後には紹介したスポットをまとめていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

冒頭のインタビューシーンはブライアントパーク

Bryant park  1  1

「去年ニューヨークに初めて来て〜」の歩きながらのインタビューシーンは、ブライアントパーク前。

ブライアントパーク内に雪が積もっている姿が見えています。

ちょうど、紀伊國屋書店がある、公園東側の道です。

Bryant Park ブライアントパーク
ウェブサイト:http://bryantpark.org
住所:Bryant park, New York, NY 10018
電話番号:212-768-4242

ジョギングはセントラルパーク

Central  1  1

綾部さん流、ニューヨークの朝の過ごし方で紹介されたのが、「セントラルパークでのジョギング」。

セントラルパークは一日を通して人気のジョギングコースですが、特に早朝のジョギングは人気があり、名だたるセレブの中にも、これを日課としている人が多くいます。

ミーハーな綾部さんらしいチョイスですね(笑)

Central Park セントラルパーク
ウェブサイト:http://www.centralparknyc.org
住所:Central park, New York, NY
電話番号:212-310-6600

公立図書館のテラス

ジョギングの後、英字新聞を読みながら紅茶を飲んでいるのは、ニューヨーク公立図書館のテラス。

最初に紹介したブライアントパーク内にある図書館ですね。

Instagramでも同じ場所をアップしていたので、どうやらかなりお気に入りの場所のようです。(笑)

New York Public Library ニューヨーク公立図書館
ウェブサイト:https://www.nypl.org/locations/schwarzman
住所:476 5th Ave, New York, NY 10018
電話番号:917-275-6975
営業時間:月金土-10:00~17:45/火水-10:00~19:45/日13:00~17:00

写真撮影をしていたのはソーホー

最新ファッションをチェックしていたのは、マンハッタン随一のショッピングエリア、ソーホー。

名だたる人気ショップが立ち並び、現地ニューヨーカーはもちろんのこと、ファッション好きな観光客も必ず立ち寄る人気エリア。

ちなみにスタッフさんに写真を撮ってもらっていた場所は以下の通り。

56 Greene St
住所:56 Greene St New York, NY 10012

目印は、緑の水道管です。

映画の再現をした五番街のティファニー

綾部さんの大好きな映画の一つ、ティファニーで朝食をの1シーンを再現するために立ち寄ったのは、五番街のティファニーの本店。

世界各国の有名ブランドが所狭しと立ち並ぶ五番街の一角に、あのティファニーがあります。

あのトランプ大統領が所有するトランプタワーも同じ並びにあり、近年では周辺エリアは警戒態勢がとられています。

Tiffany & Co ティファニー本店
住所:610 5th Ave, New York, NY 10020
電話番号:212-226-6136
営業時間:通常10:00~19:00/日のみ12:00~17:00

食事をしたのはBuddy's本店

ティファニーでの買い物の後に立ち寄ったのは、あの「プラダを着た悪魔」でも使われたBuddy's本店。

ハンバーガーやサンドイッチ、パンケーキにポテトフライなど、いわゆるザ・アメリカなダイナー系のメニューが並びます。

綾部さんが食べていたのは、恐らくお店の名物「PERUVIAN STYLE ROASTED CHICKEN」じゃないかな?

Bubby's バビーズ
ウェブサイト:http://www.bubbys.com/
住所:120 Hudson St, New York, NY 10013
電話番号:212-219-0666
営業時間:通常8:00~22:00/金のみ23:00まで

ナタリー・ポートマンも乗ったトラム

街を一望するために綾部さんが乗り込んだトラムは、地下鉄Lexington Av/59 St駅降りてすぐ、ルーズヴェルトアイランドトラムウェイ発のもの。

こちらは、マンハッタンとクイーンズ/ブルックリンの間に位置するルーズヴェルトアイランドに行き来するためのトラムで、あの映画「レオン」でナタリー・ポートマンが乗っていたシーンが印象的な人も多いのではないでしょうか?

かくいう綾部さんもそのシーンを再現するためにこちらに乗り込んで、ニューヨークの景色を楽しんだ様子です。

ちなみに、ここからの景色は夜景もおすすめです。

Roosevelt Island Tramway ルーズヴェルト・アイランド・トラムウェイ
ウェブサイト:https://rioc.ny.gov/tramtransportation.htm
住所:E 59th St & 2nd Avenue, New York, NY 10022
電話番号:212-832-4583
営業時間:通常6:00~2:00/金土6:00~3:30
料金:$1.25(メトロカードによる支払いのみ)

ニューヨークを見渡すトップ・オブ・ザ・ロック

Topoftherock  1  1

NYを見渡せる最高の場所として綾部さんが選んだのは、ロックフェラーセンターの最上階にある展望台、トップ・オブ・ザ・ロック。

ニューヨークの展望台だとエンパイアステートビルディングが有名ですが、このトップ・オブ・ザ・ロックからは、エンパイアステートビルディングを含めた景色が見えることから、よりニューヨーク感のある景色を楽しめるのです。

ちなみに同シーンで綾部さんが立ち寄ったBar SixtyFiveは、ロックフェラーセンター展望台直結の高級バーで、カクテル一杯$20くらいします。

お財布に余裕のある方は、思い出づくりに立ち寄ってみるのもいいかも...?

Top of The Rock トップ オブ ザ ロック
ウェブサイト:https://www.topoftherocknyc.com/
住所:30 Rockefeller Plaza, New York, NY 10020
電話番号:212-698-2000
営業時間:8:00~0:00
料金:大人$34/子供(6~12歳)$28/シニア(62歳以上)$32

さいごに

今回の記事では、ピースの綾部祐二さんが番組「アナザースカイ」に出演した際のロケ地を紹介させて頂きました。

今回紹介した場所の一覧をマップに用意したので、もしロケ地巡り(?)をしたい方は参考にしてください。

個人的には非常に綾部さんらしい、ベタなチョイスだったのではないかと思います。

彼のミーハーさというのはぼくらが大人になるにつれて捨てがちになる、とてもピュアな部分の表れであり、ぼくはそういう部分を失っていない彼のことをとても魅力的だと思っています。

多くの人は、どこかカッコつけて、ベタなことをしたくないと思ってしまいがちで、ぼく自身ニューヨークにいた頃はそんな風になってしまっている節がありました。

だけど彼くらい素直にカッコつけたり、夢を語ったり、ミーハーな姿で要られる方がよっぽど人生を楽しめるだろうし、結果的には多くの人を魅了できるのだと思います。

彼がいるタイミングでぼくもニューヨークにいることができたなら、運良くお会いすることも出来たかもしれませんが、一年遅かった・・・とても残念です。

ただ、綾部さんがニューヨーク情報を調べていたであろうタイミングで絶対にこのサイトにも来たことがあるだろうことを信じてます。(笑)

こんな記事もあります

これを見ていけばより楽しめる!ニューヨークを舞台にした私的おすすめ映画

世界有数の大都市であるニューヨーク。 その街を舞台とした映画は数知れません。 今回は、これを見てくればよりニューヨークが楽しめるだろうなと思う、私的おすすめニューヨーク映画をラインナップしてみました。 ...

続きを見る

在住者厳選!ニューヨーク旅行おすすめ観光スポットをまとめ【地図付】

世界有数の大都市ニューヨークには有名な観光スポットが数多くありますよね。 それだけに、ニューヨークへと旅行へ来る人の多くは、一体どこへ行けば間違いないのか、どうすれば効率的に観光地を回れるのかについて ...

続きを見る

【2017年最新版】ニューヨーク旅行に役立つおすすめガイドブック12冊をレビュー付きで紹介します!

ニューヨークを楽しむためのガイドブックは多く出版されていますが、あまりに種類が多すぎて、どれが一番いいのかわからない!という声も聞きます。 今回は、元・在住者のぼくが実際に所有しているニューヨークガイ ...

続きを見る

SPONSORED

SPONSORED

関連記事

  • このサイトの管理人

SAGAT(さがっと)

2011〜16年の約5年間NY在住。留学生としてファッション工科大学(FIT)で空間デザインを学んだ後、デザイン事務所でのインターン→起業などを経て帰国。現在は独立して、関西を中心に地域づくりに携わっています。詳しいプロフィールはこちら

ブログランキング・にほんブログ村へ

SNSボックス

更新情報をSNSでお見逃しなく。

-おすすめ観光プラン

Copyright© BASIK NEW YORK , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.