カード 旅行

海外旅行にクレジットカードは必要?絶対に持っていくべき3つの理由

更新日:

Newyork creditcard

ニューヨークをはじめ、海外の多くの街は驚くほどのカード社会です。

街のスーパーからデリ(雑貨屋)、レストラン、バー、交通費の支払いまで、なんでもかんでもクレジットカードで済ませられちゃいます。

中でも、ニューヨークは人が多く流れが早いので、カード払いでサクっと支払いを済ませたくなるニューヨーカーの気持ちも理解できます。

しかし、「現地の人々が皆カードで支払いを済ませているからって観光客の我々がクレジットカードなんて必要ある?」という意見があるのも事実。

しかし、五年間のニューヨーク暮らしの中で、ぼく自身がクレジットカードの恩恵を受けた回数は数知れず。

今回は、そんなニューヨーク旅行に欠かせないクレジットカードの魅力を三つに分けてご紹介します。

海外旅行でクレジットカードが絶対必要な理由

理由その1:ホテルの保証金

閑散期でも客室占有率は70%を切らないと言われるニューヨークのホテル。

日本ではあまり聞きなれないシステムですが、ニューヨークのホテルに宿泊する時は多くの場合、チェックイン時に保証金というものを預けなくてはいけません。

保証金...
室内の物品を盗難や破壊されないための対策、もしくはルームサービス利用料をそこから差し引いたりするために事前にホテルに預けるお金。後から返金される。
$1,000(約10万円)というのが一般的

あとで返却してもらえるとは言え、10万円もの大金を預けるのはさすがにちょっとやりすぎでは、と思いますが、安いホテルでも一泊$200はくだらないことを考えれば、決して高いわけではないのかもしれません。

ただし、この$1,000を回避する方法があります。

それがクレジットカード

現金1,000ドルの代わりに、クレジットカードを預けることができるのです。

現金で1,000ドルを用意するのは両替手数料的な意味でもなかなか大変ですが、クレジットカードであれば問題ありません。

海外では複数枚のクレジットカードを持っていくのが常識ですが、その中でも限度額を低く設定した、普段使いに向かないカードなどを預ければ、痛くも痒くもありませんよね。

理由その2:海外旅行保険のために

スリや盗難などのトラブルに見舞われた際の保険対策としてもクレジットカードは役に立ちます。

というのも、クレジットカードには無料で海外旅行保険が付帯しているものがあるのです

カードを持っているだけで、無料で海外での盗難や事故、病気などをカバーしてくれる補償が付いてくるので、これは活用しない手はありません

ぼく自身、一度盗難被害にあったことがあるのですが、この時、クレジットカードに付帯していた海外旅行保険に助けられました。

理由その3:両替するより手数料が安い

いわゆる銀行や空港などでの普通の両替では、手数料3%前後が一般的です。

それに対して、クレジットカードの利用手数料はなんと基本1.6%。

現金が必要な場合も、現地のATMなどでキャッシングすれば、普通の両替をするよりもはるかに安い手数料で現金を得ることが出来るのですが、この事実に気づいていない人は意外と多いです。

両替と手数料に関しては以下の記事で詳しく解説していますのでチェックしてみてください。

理由その4:レジでのやり取りが簡単になる

また、英語が不自由な旅行者にとって大きなメリットであるのが、カード払いにすることでレジでのやり取りが簡単になります。

例えば口頭で料金を言われた時など、英語が分からなくて戸惑ってしまうこともあるでしょう。

そういう場合、もしカード払いにすればカードを渡す→サインをする/PINコードを押すという流れのみで支払いを済ませることができるので、必要以上に英語を話す必要がなくなりますよね。

英語に苦手意識がある人にとっては、これは実は大きなメリットではないでしょうか?

海外旅行におすすめのクレジットカードブランド

さて、クレジットカードを作るとなったら迷うクレジットカードのブランドですが、一体どこのブランドのものを作るのがいいのでしょうか?

海外旅行で使うクレジットカードブランドで一番おすすめなのは、VISAです。

ニューヨークをはじめ、海外のほとんどのクレジットカード対応店でVISAは使うことができました。

MasterAMEX(アメリカンエクスプレス)も比較的使える場所は多いですが、時々使えないお店があります。

ダイナーズクラブに関しては、そもそも利用者が多くありませんが、アメリカでも対応していない店が多く、あまり使い勝手がいいとは言えません。

アジア圏での旅行ではJCBは比較的おすすめなのですが、アメリカでは全くおすすめできません。

というのも、JCBは日本のカードブランドなので、欧米圏では対応していないところが多いんです。

海外旅行におすすめのクレジットカード

ニューヨークもしくはその他のアメリカの地域に旅行する際におすすめのクレジットカードは以下。

それぞれのカードの特徴については以下の記事で詳しく紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

クレジットカードが使えないお店

いくらカード社会とは言え、クレジットカードに対応していないタイプの店もあります。

以下のようなタイプのお店はクレジットカードが使えなかったりするので必ず確認してください。

  • 路上に出ている飲食店やおみやげ屋さん
  • 良くある中国系/メキシコ系の弁当屋さん
  • お祭りなどの出店
  • その他個人経営っぽいところ

こういう場所で買い物する際のために、やはり現金も多少は用意してもっていくべきでしょう。

まとめ

今回の記事ではニューヨーク旅行にクレジットカードが絶対に必要な理由を以下の三つの切り口で紹介しました。

  • ホテルの保証金
  • 海外旅行保険
  • 両替手数料の安さ

ぜひともニューヨーク旅行には、クレジットカードをお財布に入れて行ってくださいね。

こんな記事もあります

【経験談】海外留学に持っていくクレジットカードの選び方とおすすめカードの紹介

「これから留学に行くのだけれど、クレジットカードって必要?」 「留学におすすめのクレジットカードがどれかわからない...」 そんな方のために、留学向けのクレジットカードの選び方とおすすめカードの紹介し ...

続きを見る

【旅行・留学】海外に行くならクレジットカードは絶対に二枚以上用意しなくてはいけない理由

これからアメリカやその他の国に留学や海外旅行に行こうと思っている方で、もしまだクレジットカードを持っていない方は、必ずいますぐ作りましょう。 それも必ず最低二枚は必要です。 理由は簡単。もし一枚しか持 ...

続きを見る

ドルと円の両替はどこでするのが一番おすすめ?手数料の一番安い方法調べてみました。

これからアメリカへと旅行、あるいは留学する、もしくはこれから日本に帰る、という時に必要な円と米ドルの両替。 みなさん、その両替、いつも渡航直前に空港とかでちゃちゃっとやってたりしませんか? もしそうな ...

続きを見る

SPONSORED

SPONSORED

関連記事

  • このサイトの管理人

SAGAT(さがっと)

2011〜16年の約5年間NY在住。留学生としてファッション工科大学(FIT)で空間デザインを学んだ後、デザイン事務所でのインターン→起業などを経て帰国。現在は独立して、関西を中心に地域づくりに携わっています。詳しいプロフィールはこちら

ブログランキング・にほんブログ村へ

SNSボックス

更新情報をSNSでお見逃しなく。

-カード, 旅行
-, ,

Copyright© BASIK NEW YORK , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.