お金/カード 準備&出発

年会費無料で海外旅行保険がついてくるクレジットカード、教えます

投稿日:2016年11月10日 更新日:

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-pak63_visamaster20140531

海外旅行好きの間では基本的に「海外旅行保険はクレジットカードでまかなう」というのがほぼ常識になっています。

ぼく自身、留学中は最初の一年を除いて海外旅行保険は、クレジットカード付帯の保険を利用して、全て無料にしていました。

今回は、そんな海外旅行保険がついてきながらも年会費無料で使うことのできるカードを紹介します。

補償内容について

年会費無料のクレジットカードで海外旅行保険がついてくるものは、基本的に補償額があまり高くありません。

特に「死亡・後遺障害」の項目が数百万単位だったりと低いのが気になるところ。

ですが、そもそも死ぬのを前提に旅行するのは妙な話ですし、自分のことだけ考えるなら死亡した場合は補償額の高い安いもありません。(笑)(もちろん家族を思えば高額なものに入っておくのがいいですが)

というわけで基本的に一番重要視するポイントは「傷害・疾病治療費」あるいは「携行品」に対する補償ですが、こちらも正直なところ、無料のものだと補償額に限界があります。

ですがクレジットカード付帯の海外旅行保険のポイントは、カード単位で合算できるところ。

なので、できれば複数枚持ちしたいするようにしましょう。

おすすめの年会費無料カード

それではこちらから、おすすめの年会費無料のクレジットカードを紹介していきましょう。

エポスカード

まず何よりおすすめなのがこのエポスカード。

エポスカード

  • 発行手数料無料!
  • 海外旅行保険が自動でついてくる!
  • 海外キャッシングが初回無料!
  • カラオケやレストランなどでも割引!
年会費 無料
付帯条件 自動(出国から最大90日)
死亡・後遺障害 500万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 270万円
賠償責任 2,000万円
携行品損害 20万円

年会費無料ながらサービスが充実しまくっており、海外旅行に持って行くならまず間違いない一枚です。

また国際ブランドであるVISAカードなので、支払いにも役立ちますね。

ポイントは、国内でも多くの提携店があること。

日本でもさまざまな特典がもらえるので、絶対に作っておいて損はないでしょう。

JCB EITカード

続いておすすめなのがJCB EITカード。

JCB EIT

  • 年会費永年無料
  • 手荷物無料宅配サービス
  • 現地での日本語アシスタント
  • 海外利用でポイント2倍
年会費 無料
付帯条件 自動(出国から最大90日)
死亡・後遺障害 2,000万円
治療費用 100万円
賠償責任 2,000万円
携行品損害 20万円

こちらはJCBと海外では弱いブランドなので、海外での支払いには向きません。

ですが、無料で審査も通りやすく、発行も早いことから、海外旅行保険用のサブカードとしては最適の一枚ではないでしょうか。

ジャックス 横浜インビテーションカード

また、意外と知られていないのがこの横浜市とコラボしたジャックスの横浜インビテーションカード

ハマカード(直)

  • 年会費永年無料
  • 無料ながら国内/海外旅行保険つき
  • 国内23万件もの施設で割引
  • Jaccsモール利用でAmazonポイントも2倍に
年会費 無料
付帯条件 自動(出国から最大90日)
死亡・後遺障害 2,000万円
治療費用 200万円
賠償責任 2,000万円
携行品損害 20万円

こちらも無料ながら海外旅行保険が手厚く、複数枚持ちの一枚として持って行くには最適な一枚と言えるでしょう。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカード

最後に紹介するのは、実用にも役立つセゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカード。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

  • 初年度年会費無料
  • 26歳まで年会費無料
  • 手荷物無料宅配サービス
  • 現地での日本語アシスタント
  • 海外利用でポイント2倍
年会費 10,000円(初年度無料)
付帯条件 自動(出国から最大90日)
死亡・後遺障害 3,000万円
治療費用 300万円
賠償責任 3,000万円
携行品損害 30万円

こちらは無料なのは初年度のみですが、2年目以降の年会費3,000円も決して高くありません。

もしあなたが26歳以下であれば、26歳になるまでは無料で使うことができます。

アメリカン・エクスプレス(アメックス)のカードはVISAカードとの二枚持ちにも最適ですし、海外利用でポイントが倍になることからも、支払いをするカードとしてもおすすめの一枚です。

海外旅行保険を別で申し込む時代は終わった

一昔前なら、海外に行くとなると絶対に申し込みが必要だった海外旅行保険。

ですが最近では、クレジットカード付帯の海外旅行保険を利用するのが、旅行好きの間ではもはや常識。

これから海外旅行に行くなら、ぜひともクレジットカードを上手に利用しましょう。

SPONSORED

SPONSORED

関連記事

プロフィール

ABOUT この記事を書いた人

SAGAT(さがっと)
2011〜16年の約5年間NY在住。留学生としてファッション工科大学(FIT)で空間デザインを学んだ後、デザイン事務所でのインターン→起業などを経て帰国。現在は個人事業主として独立し、日本の地方で「デザイン×発信」を通して地域づくりに携わる。記事に関する質問などはツイッターからどうぞ。詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

【Facebookページで更新情報を配信しています】

-お金/カード, 準備&出発

Copyright© BASIK NEW YORK , 2017 AllRights Reserved.