交通情報

エアトレインを使った市内からJFK空港への行き方・マンハッタンからジャマイカ方面より

投稿日:2016年4月4日 更新日:

マンハッタン及びクイーンズからジャマイカステーション経由でのエアトレインの使い方をおさらいしてみました。

行きはタクシー(Uber)だけど、節約して帰りはこちらの方法で、という方もいらっしゃるかと思いますので、参考にしてください。

JFKからの移動方法に関する記事は以下を参考にしてください。

E線に乗る

最寄りにE線に乗れる駅があればいいですが、ない場合はM,F,R,7番UptownもしくはQueens行きに乗り、途中でEへ乗り換えます。

    【E線に乗り換え可能な駅(全てUptown/Queens方面行き)】

  • M線 - 5 Av/51st Lexington Av/LIC - Court Sq/Jackson Heigts - Roosevelt Av/Forest Hills - 71 Av
  • F線 - Jackson Heigts - Roosevelt Av/Forest Hills - 71 Av
  • R線 - Queens Plaza, Jackson Heigts - Roosevelt Av/Forest Hills - 71 Av
  • 7番線 - 74st Broadway(Jackson Heights/Roosvelt Av)

駅の一覧はこちらのアプリが役立ちます。

New York Subway MTA Map and Route Planner

New York Subway MTA Map and Route Planner
開発元:Mapway
無料
posted with アプリーチ

Sutphin Blvdへ

目指す駅はSutphin Blvd。
ここからエアトレインに乗り換えることが出来ます。

エアトレインの駅の名前がJamaica StationなのでE線の最終駅"Jamaica Center"に行きそうですが、終点の一つ前の駅なのでお間違いないように!

駅の構内から、エレベーターを上がります。

スーツケースを持って空港に向かう人たちが多いので、エレベーターは混みます。
改札を出て、右手から地上階へ。

こちらにはエレベーターとエスカレーターが両方ありますが、どちらに乗っても大丈夫です。

エレベーターの場合はそのまま地上二階へ。

ロングアイランドレイルロード(LIRR)という駅のホームに着きますが、ここを真っ直ぐ抜けるとエアトレインの駅です。

エスカレーターの場合は、上った先の通路をまっすぐいくとエアトレイン駅につきます。

長いエスカレーターがあるので、そこを登ればエアトレインの改札です。

エアトレインに乗る

エアトレインのチケットは、ニューヨークの地下鉄と同じメトロカード。

ただし、乗り放題のエリアには入っていないので必ず$5必要です。メトロカードに$5以上チャージされていればそのまま使えます。

もしメトロカードの残高がないorメトロカードを持っていない場合はここでチャージ/購入します。

基本的な買い方は、地下鉄と同じ。(参考リンク:ニューヨークの地下鉄の乗り方とメトロカードの買い方)

ここには日本語があります。

この時、メトロカードを持っていないandエアトレインのみのチケットで良い方は左を選択します。(カード発行代に$6かかります

メトロカードをチャージあるいは購入される方は右を押すと、カードの取扱い方法の場面へ。

チャージの場合はそのままカードの使用量追加へ。

右側のカード挿入口にもっているメトロカードを入れると、チャージ金額を選択可能です。

どうせならキリよくしようと試しに$2.26と入力してみたら

だめでした。(笑)

小数点以下がだめなのか$5以下がダメなのか。
後ろに人がいたのでゆっくり確認はできませんでした。(泣

なにはともあれ、無事にカードが用意できたら、改札へ。

指定された方向にカードを入れると吸い込まれて、このおうぎ形のゲートが引っ込むという仕様。

出てきたカードを引き抜いて、そのまままっすぐホームへと向かいます。

左右にそれぞれTrack1,2という乗り場がありますが、ジャマイカ駅は終点なので、どちらも同じ方角へ向かいますのでどっちに乗っても大丈夫です。

やってきた車両に乗り込みます。

車内は地下鉄よりも小綺麗な感じ。

車内には各航空会社がどこのターミナルに着くのかも書いてくれています。(ただし、必ず自分のチケットで把握しておきましょう。

こちらは路線図。

エアトレインには三種類あって、それぞれ

  • Jamaica Station Train - ジャマイカ駅を起点(終点)に全てのターミナルを回る線(図では赤)
  • Howard Beach Train - ハワードビーチ駅を起点(終点)に全てのターミナルを回る線(図で緑)
  • All Terminals - 全ターミナル間を巡回する線(図では黄色)

となっています。
今回乗るのはもちろんJamaica Station Train。

Jamaica & Howardの両線が止まるFederal Circle及び最初のTerminal 1までが少し距離がありますが、ターミナル間は短いので目的のターミナルを乗り過ごさないようにお気をつけください。

逃したら巡回線に乗り換えて、再び一周しないといけませんので- -:

まとめ

  • エアトレインはE線クイーンズ方面のSutphin Blvd駅から
  • エアトレインのチケットはメトロカードで。$5以上残っていれば購入不要
  • ターミナルの乗り過ごしに注意!

一度仕組みを理解してしまえば超簡単なエアトレイン。
普通のタクシーやUberだとマンハッタンからは$50以上かかるので、市内から空港へ戻るコストを抑えたい方は是非有効活用してください。

管理人のひとこと
SAGAT
ターミナルを乗り過ごした上、巡回線に乗ったことに気づかず二時間ほどエアトレイン内で彷徨ったのも今は良い思い出。

SPONSORED

SPONSORED

ABOUT

《期間限定!!》この夏、NYでアートを学びませんか?→【アート短期留学キャンプ in New York】

関連記事

プロフィール

ABOUT この記事を書いた人

SAGAT(さがっと)
2011〜16年の約5年間NY在住。留学生としてファッション工科大学(FIT)で空間デザインを学んだ後、デザイン事務所でのインターン→起業などを経て帰国。現在は個人事業主として独立し、日本の地方で「デザイン×発信」を通して地域づくりに携わる。記事に関する質問などはツイッターからどうぞ。詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

【Facebookページで更新情報を配信しています】

-交通情報
-, ,

Copyright© BASIK NEW YORK , 2017 AllRights Reserved.