お金/カード 準備&出発

海外ブロガーや旅行好きが口を揃えてエポスカードをおすすめする理由は、〇〇〇〇〇〇にありました。

投稿日:2016年4月13日 更新日:

Epos

エポスカードは、あのショッピングセンター・マルイを運営するマルイグループが提供するクレジットカード。

あまり聞きなれないカードですが、こいつはぼくの周りの旅行好きや海外ブロガーの間で圧倒的人気を誇るカードです。

その魅力は年会費無料にもかかわらず補償額が高い&海外キャッシングがお得ゆえ。

具体的にどういうことか、是非見ていきましょう。

読み終わったらきっと、申し込んでいるはず。

エポスカードの特徴

こちらのカードはなんと年会費無料です。

しかし、ポイント還元率が0.5%とかなり低いのです。

保険も、傷害死亡・後遺障害補償が非常に低く、あまり魅力的には感じないかもしれません。

傷害死亡・後遺障害 最大500万円
傷害治療費用 最大200万円
疾病治療費用 最大270万円
賠償責任(免責なし) 最大2000万円
救援者費用 最大100万円
携行品損害(免責3,000円) 最大20万円

ではなぜ、エポスカードが旅の達人たちから圧倒的な支持を受けているのか?

その理由を簡潔にまとめてみました。

  • ケガや病気の補償が年会費無料カードの中ではトップクラス
  • キャッスレス診療サービスが使える
  • 海外ATMでのキャッシングがお得

傷害と疫病の補償が年会費無料カードの中ではトップクラス

先ほどもお伝えした通り、傷害死亡・後遺障害が一桁間違ってんの?というくらい低いのがこのカードの残念なポイント。

ですが、クレジットカードの保険は他のカードの補償と合算することができるので、こちらは他の補償が高いカードでカバーできるでしょう。(そもそも死ぬ前提で海外旅行すんなよって話ですが。)

それよりも海外旅行で重要視すべきは、やはり現地でのケガや病気。

そこにあたる、傷害治療費用および疫病治療費用の補償がそれぞれ200万270万で、年会費無料のカードの中ではこれはトップクラスに高いのです。

年会費1万円の楽天プレミアムカードの300万円と比べても遜色ありません。

キャッシュレス診療サービス

このキャッシュレス診療サービスというのは、カード付帯保険の有効範囲内であれば、現地の病院でカード会社が直接料金を支払ってくれる=自身が支払う必要がないサービスです。

保険金申請手続きなども一切要らないので、まさにキャッシュレス(現金不要)で手軽に支払いを済ませられるんですね。

海外ATMでのキャッシングがお得

何よりエポスカードがイケてるのは、海外ATM利用時のキャッシングがお得な点。

カードを作ってから一番最初のキャッシングは、なんと30日間金利無料。

金利は実質年率18%で、利息の計算方法は元金残高×18.0%×据置日数÷365日です。

例えば30,000円キャッシングし、30日後に返済とすると、以下のようになります。

30,000円×18%×30日÷365日=443円

最初の一回目のキャッシングでは、この手数料が無料になるという仕組みなので、例えば一週間のニューヨーク旅行などで比較的お金を使うような時は、このキャッシングキャンペーンを利用するとかなり節約できます!

例えば$1=120円の時に$1,000両替したいとなると

120,000円×18%×30日÷365日=1,772円

の金利がお得になります。

これでも普通の両替をするよりははるかに安いのですが)

この無料になるキャンペーンは最初の一回だけですが、二回目以降の返済でもPay-easy(ペイジー)というサービスを使った繰り上げ返済を利用することによって、日単位でかかってくる利息を抑えることができます。

これを利用して、例えばキャッシングした4日後に返済したとすれば、

120,000円×18%×4日÷365日=約237円

このようになり、ぐっとお得になるんですね。

これは、エポスカードのウェブサイトからPay-easy(ペイジー)支払いを選ぶことによって簡単に出来ます。(オンラインバンキングができる銀行が必須です。おすすめは口座開設費&年会費が無料で簡単操作の楽天銀行
)

さいごに

え、まだ持ってないの?と言われても仕方ないくらい、海外に行く人にとっては定番のカード。

本当にこれで無料でいいの?っていうくらい特典満載で、特に「海外旅行保険」「キャッシング」については、海外旅行好きの人たちから支持される理由がわかります。

ただし、還元率が低いので普通に使うよりも現金調達用+お守りのようなイメージで持っておくと良いかもしれません。

というわけで、タイトルの答えは「海外ブロガーや旅行好きが口を揃えてエポスカードをおすすめする理由は、"海外旅行保険"(もしくは"キャッシング")にありました。」でした!

エポスカード

  • 発行手数料無料!
  • 海外旅行保険が自動でついてくる!
  • 海外キャッシングが初回無料!
  • カラオケやレストランなどでも割引!
年会費 無料
付帯条件 自動(出国から最大90日)
死亡・後遺障害 500万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 270万円
賠償責任 2,000万円
携行品損害 20万円

こんな記事もあります

SPONSORED

SPONSORED

関連記事

プロフィール

ABOUT この記事を書いた人

SAGAT(さがっと)
2011〜16年の約5年間NY在住。留学生としてファッション工科大学(FIT)で空間デザインを学んだ後、デザイン事務所でのインターン→起業などを経て帰国。現在は個人事業主として独立し、日本の地方で「デザイン×発信」を通して地域づくりに携わる。記事に関する質問などはツイッターからどうぞ。詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

【Facebookページで更新情報を配信しています】

-お金/カード, 準備&出発
-,

Copyright© BASIK NEW YORK , 2017 AllRights Reserved.